03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.16 (Mon)

分詞の形容詞的用法(2)

いつもご訪問ありがとうございます(@´ー`)ノ゙♪

一昨日からずっとネットの接続状態が不安定でしたが 今はなんとか繋がっています
一昨日 昨日と訪問できなかった皆さまごめんなさい 後ほど訪問させていただきます

昨日コメントをくださった皆さま お返事が大変遅くなってすみませんでした 
先ほどお返事を書かせていただきましたのでdialog01-002.gifこちらからお読みくださいね☆-(・ε・`♥


illust4081_thumb.gif


Lesson 11 「分詞の形容詞的用法(2)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚ How are you?

今日は分詞の形容詞的用法の後置修飾を勉強しましょう。

初めてのみなさんはこちらの記事から勉強してくださいね「分詞の形容詞的用法(1)」


qanda02-041.gif さてみなさん、今日勉強する「後置修飾」とは何でしょう。

qanda02-062.gif「後置修飾」とは読んで字のごとく、後ろに置いて修飾することです。


ではまず、前回勉強したところの復習をしましょう。

分詞の形容詞的用法とは、現在分詞または過去分詞が形容詞の働きをして、

名詞を修飾する用法でしたね。たとえば次の文では、


Who's that standing boy? 「あの立っている男の子は誰ですか。」


現在分詞「standing」が名詞「boy」を修飾する形容詞の働きをしていますね。

これが分詞の形容詞的用法です。

さて、この文では「立っている」という意味の現在分詞「standing」が単独で

言い換えると、他の語句をともなわず「boy」を修飾しています。

ではたとえば、「窓の側に」という他の語句をともなって、現在分詞「standing」が「boy」

を修飾する場合はどうすればいいでしょう。この場合は次のようになります。


Who's that boy standing by the window?

「あの窓の側に立っている男の子は誰ですか。」


このように、現在分詞「standing」を他の語句「by the window」とともに、

名詞「boy」の 後ろに置いて修飾します。これが「後置修飾」です。


もうひとつ、次は過去分詞の例文をあげてみましょう。 


I use recycled paper. 「私は再生(された)を使います。」


この文を「私は私たちの町で再生されたを使います」とする場合は、 


I use paper recycled in our town.


となります。

point02-005.png
・分詞が単独で名詞を修飾する場合は名詞の前に置く<分詞+名詞>

・分詞が他の語句をともなって名詞を修飾する場合は名詞の後に置く
 <名詞+分詞+他の語句>


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

hondoku5_20140616040455d6d.png 英作文のポイント

分詞の形容詞的用法では英作文や並べかえがよく出題されます。

ここで、英作文や並べかえをするときのポイントを少し説明しておきましょう。

① まず与えられた日本文の中から「分詞」を見つける。
② その「分詞」が「他の語句」をともなっているかどうかを確認する。
③「分詞」または「分詞+他の語句」を除いて英作する。
④「分詞」または「分詞+他の語句」を修飾する名詞の前または後に置く。

では実際に例題を用いて英文を作ってみましょう。

<例題>「私は英語で書かれた本を読んでいます。」を英文にしましょう。

① 分詞は「書かれた」という意味の過去分詞なので→written
②「英語で」という他の語句をともなっているので→written in English
③「英語で書かれた」を除くと「私は本を読んでいます」なので→I'm reading a book
④「英語で書かれた」が修飾するのは「本」なので→I'm reading a book written in English.

これで英文が完成しましたね。

並べ変えの問題も日本文が与えられている場合が多いと思いますので、

この手順で並べかえていくといいでしょう。

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

さて、分詞の形容詞的用法はこれで終わりです。

次回からは不定詞の勉強に戻ります。

ではみなさん、最後に今日までに勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


kaku8.png【練習問題9】

1. 次の各文の[   ]内の動詞を適当な分詞形にしましょう。
(1)English is the language [speak] all over the world.
(2)Do you know that girl [talk] with Mike?
(3)This is a temple [build] about four hundred years ago.
2. 日本文に合うように[   ]内の語(句)を並べ変えましょう。
(1)彼はカナダで撮った写真を何枚か私に見せてくれた。
  He [taken / pictures / me / in / showed / some] Canada.
(2)あの部屋で本を読んでいる男の子はあつしです。
  The boy [is / Atsushi / in / a book / reading / the room].
3. 次の日本文を英文にしましょう。
  彼女は多くの人に愛されている歌を作りました。 (8語で)
ben3.png

どうですかみなさん、できましたか?

【Read More】に解答と解説を載せていますので、解いた後で確認してみてくださいね。

Thank you for visiting and see you again(@´ー‘)ノ゙♪


illust4081_thumb.gif


いつもたくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございます(●´∇`●)ノ・:*:・
来週から始まる期末テストの準備のため 今週からまた少し忙しくなりますので
コメント欄 そしてしばらくの間は 拍手コメントもお休みさせていただきます
皆さまのところへも 訪問&応援のみになりますが よろしくお願いします(@゚ー゚@)

Have a nice day★ヽ('∀`○)ノ☆

スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

14:30  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.07 (Sat)

分詞の形容詞的用法(1)

Lesson 10 「分詞の形容詞的用法(1)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚ How are you?

今日から2回にわたって「分詞の形容詞的用法」を勉強しましょう。


分詞には現在分詞過去分詞があり、それぞれの形と意味は次の表のようになります。

hondoku3.png 分詞の形と意味
a動詞的用法の意味形容詞的用法の意味 
 現在分詞 動詞の原型+ing <be動詞+現在分詞>
 進行形「~している(た)」
 ~している(能動的)
 過去分詞 動詞の原型+(e)d 
 不規則変化 
 <be動詞+過去分詞>
 受動態「~される(た)」
 ~された(受動的)


分詞の動詞的用法についてはすでに1、2年生または3年生で習ったと思いますが、

今日勉強するのはピンク色の部分の形容詞的用法についてです。


形容詞的用法という名前からもわかるように、この用法では分詞が形容詞の働きをします。

前回の不定詞の形容詞用法でも説明しましたが、まず形容詞の働きについて復習しましょう。


<形容詞の働き>

①名詞・代名詞の前に置いてその名詞・代名詞を修飾する(限定用法)

 (例)Look at that tall girl. 「あの背が高い女の子を見て。」

②補語の位置に置いて名詞・代名詞を修飾する(叙述用法)

 (例)She is tall. 「彼女は背が高い。」


今日勉強するのはこの2つのうち、①の限定用法の方です。


hondoku6.png  現在分詞の形容詞的用法

上の例文のように、「背が高い」という形容詞があればそれをそのまま使えばいいのですが、

たとえば「走っている女の子」という場合、「走っている」という形容詞はありません。

そこで登場するのが、「~している」という意味を持つ現在分詞です。

現在分詞の形は動詞の原型+ingなので、走るという意味の動詞「run」+ingで「running」

になりますね。この「running」という現在分詞を用いれば、


Look at that running girl. 「あの走っている女の子を見て。」


と表現することができます。これが現在分詞の形容詞的用法です。

現在分詞「running」が名詞「girl」を修飾する形容詞の働きをしていますね。


hondoku5.png  過去分詞の形容詞的用法

では次に、たとえば「壊れた時計」という場合はどうすればいいでしょう。

「壊れた」というのは正確には「壊された」ということです。

これについては「受動態」のところで説明しています。→「受動態(1)」 

「能動態」と「受動態」の違いも説明していますので一度確認してみてくださいね。

さて「壊された」というのは「~された」という意味の過去分詞で表現することができます。

過去分詞の形は動詞の原型+(e)d、または不規則変化です。

壊れるという意味の動詞「break」は不規則変化動詞で、過去分詞は「broken」になります。

この「broken」という過去分詞を用いて「私は壊れた時計を持っています。」という場合、


I have a broken watch. 「私は壊れた時計を持っています。」


と表現することができます。これが過去分詞の形容詞的用法です。
 
過去分詞「broken」が名詞「watch」を修飾する形容詞の働きをしています。

次回は分詞の形容詞的用法の「後置修飾」について勉強しましょう。


次に動詞の-ing形と(e)dの作り方を表にまとめておきますので参考にしてくださいね。

*不規則変化する動詞は、教科書や辞書に「不規則変化動詞表」が載っていますので覚えましょう。


<-ing形の作り方>
a-ing形の作り方
 〈子音字+e〉で終わる動詞 -eをとって-ingをつける make→making
 -ieで終わる動詞 -ieをyに変えて-ingをつける lie→lying
 〈短母音+子音字〉で終わる動詞 子音字を重ねて-ingをつける run→running
 上記以外の動詞 -ingをつける talk→talking



<(e)dの作り方>
a(e)dの作り方
 〈子音字+e〉で終わる動詞 -dをつける use→used
 〈子音字+y〉で終わる動詞 yをiに変えて-edをつける study→studied
 〈短母音+子音字〉で終わる動詞 子音字を重ねて-edをつける stop→stopped
 上記以外の動詞 -edをつける work→worked


さて、今日のLessonはここまでです。

最後に今日勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。

kaku7.png【練習問題8】

1. 次の動詞の-ing形と過去分詞を書きましょう。
①sit
②see
③try
④have
⑤look
2. 下線部に注意して日本文に合う英文になるように[   ]に適語を入れましょう。
(1)あなたはあの泣いている女の子を知っていますか。
    Do you know that [     ] girl?
(2)私の兄は中古車を買いました。
    My brother bought a [     ] car.
3. 次の日本文を英文にしましょう。
  あの泳いでいる男の子は誰ですか。
ben2.png

どうですかみなさん、できましたか?

【Read More】に解答と解説を載せていますので、解いた後に確認してみてくださいね。

Thank you for visiting and see you again(@´ー`)ノ゙


illust4059_thumb.gif


いつもたくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございます(〃∇〃v)
今週末はコメント&拍手コメントをお休みさせていただきます
皆さまのところへも 訪問&応援のみになりますが よろしくお願いします♪

Have a nice weekend(●´∇`●)ノ・:*:・

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

00:00  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.01 (Sun)

第5文型

Lesson7 第5文型

Hello, everyone(◎´∀`)ノ How are you?

今日は第5文型の勉強をしましょう。

前回のLessonから少し時間が開いてしまいましたので、英文の「基本5文型」について、

まずこちらの記事で復習してきてくださいね 「第4文型」

hondoku1.png 第5文型

さて、英文は動詞を基準にして5つの文型に大別されていましたね。

前回勉強した第4文型に属する動詞は、2つの目的語(人+もの)を必要としました。

<例文>I sent you e-mail yesterday. 「私は昨日あなたEメールを送りました。」
        人  もの

今日勉強する第5文型に属する動詞は目的語と補語を必要とし、次のような形になります。

[主語(S)+動詞(V)+目的語(O)+補語(C)]


さて、ここで「補語」ということばが出てきましたね。


補語とは、主語と動詞または動詞と目的語だけでは意味が不完全な場合に、

その主語または目的語を補足説明する語(句)のことです。


それでは、第5文型で用いられる代表的な動詞「call」を例にして説明しましょう。

5文型に大別する基準は動詞ですが、動詞にはひとつでいくつかの意味を持つものがあり、

「call」も「電話をかける」という意味と「~と呼ぶ」という意味があります。たとえば、

「私は彼女に電話をかける。」と言う場合、

I call her.
S   V    O

となり、これだけで第3文型(S+V+O)の完全な意味の英文になっています。
      
つまり「電話をかける」という意味で「call」が用いられる場合、補語は必要としません。


では「私は彼女をmimiと呼ぶ。」と言う場合はどうなるでしょう。

I call her

だけでは意味が不完全(「~と呼ぶ」という意味にはならない)ですね。

そこで、目的語(her)のあとに「mimi」という語を補うと、

I call her mimi.
S   V    O    C

となり、これで第5文型(S+V+O+C)の完全な意味の英文になりました。

つまり「~と呼ぶ」という意味で「call」が用いられる場合は、補語を必要とします。


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※

book.png Furthermore

Please call me a taxi.

さて、この英文はどう訳したらいいでしょう。
正解は「私タクシー呼んで下さい。」です。
「call」という動詞は第4文型(S+V+O+O)でも用いられ、
「call+A+B」の形で、「AB呼ぶ」という意味になります。

第4文型か第5文型かを区別するには、それぞれ次の関係にある点に注意しましょう。

第4文型の直接目的語(IO)と間接目的語(DO)は、「IO≠DO」の関係になります。
上の文を例にとると「me≠a taxi(I am not a taxi.)」ですね。これに対して、

第5文型の目的語(O)と補語(C)は、「O=C」の関係になります。
I call her mimi.を例にとると「her=mimi(She is mimi.)」になります。

他にも「make」など、第4文型にも第5文型にも用いられる動詞があります。
用いられる文型によって意味が異なりますので、この関係を覚えておくと便利ですよ。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※


みなさんが2年生で習う第5文型の動詞には次のようなものがあります。

それぞれの意味と使い方をしっかり覚えましょう。

hondoku2.png  第5文型で用いられる動詞とその意味

call(called)「呼ぶ」・・・call+A+B 「AをBと呼ぶ」

name(named)「名付ける」・・・name+A+B 「AをBと名付ける」

<例文>I named my dog U. 「私は自分の犬にUという名前をつけた。」

make(made)「する」・・・make+A+B 「AをBにする」

<例文1>The coach made him a medalist. 「そのコーチは彼をメダリストにした。」

<例文2>Music can make us happy. 「音楽は私たちを幸せにする。」

keep(kept)「保つ」・・・keep+A+B 「AをBの状態にしておく」

<例文>She always keeps her room clean.「彼女はいつも部屋をきれいにしている。」
*(   )内はそれぞれの動詞の過去形です。


さて、今日のLessonはここまです。

次回からは「助動詞」について勉強しましょう。

では最後に今日までに勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


kaku6.png【練習問題7】

1. 次のそれぞれの英文を下線部に注意して日本語にしましょう。
(1) She made her son a big cake.
(2) She made her son a doctor.
2. 次の各組の英文がほぼ同じ内容になるように[   ]に適語を入れましょう。
(1) Why are you so sad?
   [     ] [     ] you so sad?
(2) What is the name of this bird?
   What [     ] you [     ] this bird?
3. あなた自身について、次の日本文を英文にしましょう。
  「私の友達は私を~と呼びます。」    
ben1.png

どうですかみなさん、できましたか?

【Read More】↓に解答と解説を載せていますので、解いた後で確認してみてくださいね。

Thank you for always visiting and see you againヽ(●´∀`●)ノ


illust4075_thumb.gif


いつもたくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございます(。・艸-。)-☆
本日はコメント欄&拍手コメントをお休みさせていただきます
皆さまのところへも 訪問&応援のみになりますが よろしくお願いします(@゚ー゚@)♪

Have a beautiful Sunday(❀╹◡╹)ノ゙❀

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

00:00  |  for 中2  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.12 (Mon)

疑問詞(3)

Lesson 10 「疑問詞(3)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚☆How are you?


今回は前回に引き続き「疑問詞」を勉強しましょう。

「疑問詞の意味と種類」についてはこちらの記事を→「疑問詞(1)」

「疑問詞で始める疑問文の作り方」についてはこちらの記事を→「疑問詞(2)」

それぞれ参照してしてくださいね。


それでは今日は主語が疑問詞の場合の疑問文の作り方を勉強しましょう。

reten04-005.gif 主語が疑問詞の場合の疑問文の作り方

「主語が疑問詞」と言われてもピンとこないかもしれませんね。

それでは次の例文を見てください。

<例文>
They use the computers in this room. 

「彼らはこの部屋でコンピューターを使います。」

さて、この例文を前回に勉強した「疑問詞で始める疑問文の作り方」の手順に従って、

「彼らはこの部屋で何を使いますか。」という疑問文にしてみましょう。

exclamation01-006.gif まずYesNo疑問文にする

上の例文は一般動詞の文なので、YesNo疑問文にするときは文頭にdoを置きます。

すると次のようになりますね。

Do they use the computers in this room? 

「彼らはこの部屋でコンピューターを使いますか。」

exclamation01-006.gif 次に疑問詞で始める疑問文にする

彼らはこの部屋で何かを使うらしいが、何を使うのかわからない。

つまり「the computers」の部分をたずねるとき、まず文頭に疑問詞「what」を置き、

その後にYesNo疑問文を続けます。すると次のようになりますね。

What do they use in this room? 

「彼らはこの部屋で何を使いますか。」

たずねたい「the computers」がなくなって、代わりに「what」を文頭に置きました。

これでできましたね。ここまでは前回に勉強したところです。


では同じ例文を用いて、今度は「この部屋でコンピューターを使うのはですか。」

という疑問文にしたい場合はどのようにしたらいいでしょう。

<例文>
They use the computers in this room. 

この例文で「誰」に相当する部分、つまりコンピューターを使うのは「They」ですね。

そして「They」は主語です。つまり主語をたずねる疑問文を作ることになります。

これが主語が疑問詞の場合の疑問文になります。

では主語をたずねる(=主語がわからない)疑問文はどのように作ればいいでしょう。

先ほど、たずねたい「the computers」がなくなって、代わりに「what」を置いたように、

たずねたい「They」がなくなって、代わりに「who」を文頭に置きます。

Who・・・?

さて、「Who」の後には何が続くでしょう。

これは「主語」をたずねる疑問文でしたね。つまり「Who」は主語です。

みなさん、ここで「英文の基本5文型」を思い出してください。→「英文の基本5文型」 

英文は基本的に主語の次に動詞が続きますね。

ということは、「Who」の後には動詞が続くので、次のようになりますね。

Who uses the computer in this room? 

「この部屋でコンピューターを使うのは誰ですか。」

さて、ここで気付いた人はいるでしょうか。

動詞が「use」から「uses」に変わっていますね!このように、

主語が疑問詞の場合、疑問詞は三人称単数扱いになります。→「三人称単数について」 

現在形の文を作るときには動詞の形に気を付けましょう!


point03-005.png
[主語が疑問詞の疑問文の場合]

1. 疑問詞は三人称単数扱いになる!

2. 平叙文と同じ語順(疑問詞+動詞)になる!


さて、今日のLessonはここまでです。

今日は練習問題はありませんが、そろそろ中間テストですね。

1年生のみなさんにとっては、中学生になって初めての定期考査になると思います。

reten01-001.gif ローマ字の復習

reten01-001.gif アルファベットの大文字と小文字を書けるように

reten01-001.gif 授業で習った単語をすべて書けるように

reten01-001.gif 落ち着いて問題をよく読む

reten01-001.gif 時間に余裕があれば最後にもう一度よく見直す

この点に注意してしっかりテスト勉強をして、初めてのテストをがんばってくださいね。

Thank you for visiting and see you again★ВУёヽ('∀`○)ノВУё☆


illust3762_thumb.gif


いつもたくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございます(●´∇`●)ノ・:*:・
来週から始まる中間テストの準備のため 今週からまた少し忙しくなりますので
コメント欄 そしてしばらくの間は 拍手コメントもお休みさせていただきます
皆さまのところへも 訪問&応援のみになりますが よろしくお願いします(@゚ー゚@)

Have a nice week(@´з`@)ノ

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

00:00  |  for 中1  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.24 (Mon)

疑問詞(2)

Lesson 9 「疑問詞(2)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚☆ How are you?

今日は前回に引き続き「疑問詞」を勉強しましょう。

前回は疑問文の復習と「疑問詞の種類と意味」を勉強しましたね。

「疑問詞の種類と意味」は前回の記事を参照してくださいね。→☆「疑問詞(1)」 

それでは今日は「疑問詞で始める疑問文」の作り方を勉強しましょう。

be動詞の文と一般動詞の文に分けて説明しますが、どちらも手順は同じです。 

denkyuu01-008.gif 平叙文 YesNo疑問文 疑問詞で始める疑問文

の順番で作っていきます。ではまずbe動詞の文から説明しますね。


1. be動詞の文の場合

まず平叙文の例文です。

This is a school. 「これは学校です。」

この文をYesNo疑問文にすると、be動詞の「is」を主語「This」の前に置いて、

Is this a school? 「これは学校ですか。」

となりますね。次に、何か建物があるけど何の建物かわからない場合、

つまり「a school」の部分がわからないので「なに」かをたずねたい場合は、

なに」の意味の疑問詞「what」を文頭に置いて、そのままYesNo疑問文を続けます。

What is this? 「これは何ですか。」

YesNo疑問文から「a school」がなくなって、代わりに「what」を文頭に置きます。

これで疑問詞「what」で始める疑問文ができました。

もうひとつ例文をあげてみましょう。

     He is 12 years old. 「彼は12歳です。」 ・・・平叙文

     Is he 12 years old? 「彼は12歳ですか。」 ・・・YesNo疑問文
          ↑
       この部分がわからない=年齢をたずねたいので「how old」を文頭に置く。

How old is he? 「彼はいくつですか。」 ・・・疑問詞で始める疑問文


2. 一般動詞の文の場合

作り方の手順は「be動詞」の場合と同じですが、YesNo疑問文の作り方が違いますね。

まず平叙文の例文から。

You live in Tokyo. 「あなたは東京に住んでいます。」

この文をYesNo疑問文にするときは、「Do」を文頭に置いて、

Do you live in Tokyo? 「あなたは東京に住んでいますか。」

となります。次に「in Tokyo」がわからないので「どこ」に住んでるかたずねる場合、

どこ」の意味の疑問詞「where」を文頭に置いて、そのままYesNo疑問文を続けます。

Where do you live? 「あなたはどこに住んでいますか。」


疑問詞で始める疑問文は、このようにまずYesNo疑問文にしてから作るようにすると

わかりやすいと思います。さて今日のLessonはここまでです。

次回は少しわかりにくい「主語が疑問詞の場合」について勉強しましょう。

ではみなさん、最後に今日勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


qanda01-001.gif【練習問題8】

(1)次の文の下線部をたずねる文になるように[   ]に適当な疑問詞を入れましょう。

1. I'll go to Tokyo Disneyland tomorrow.
  [     ] will you go to Tokyo Disneyland?
2. It was rainy yesterday.
  [     ] was the weather yesterday?
3. It's March 24th today.
  [     ] is the date today?
4. This book is mine.
  [     ] is this book?
5. My English teacher is Mr. Kato.
  [     ] is your English teacher?

(2)次の[   ]に適語を入れて、それぞれの会話文を完成させましょう。

1. [   ] were you late for school? -Because I got up late.
2. [   ] [   ] [   ] your house? -It's 10 years old.
3. [   ] [   ] people [   ] you have in your family? -I have five.
4. [   ] do you like better, summer or winter? -I like summer better.
5. [   ] [   ] [   ] it take to get to the station? -It takes about 5 minutes.


どうですかみなさん、できましたか?

まだ習っていなくてわからない問題もあったかと思います。

【Read More】↓に解答と解説を載せていますので、解いた後で確認してみてくださいね。

Thank you for visiting and see you againヽ('∀`○)ノВУё☆゜'+。。* ゜


本日コメント欄を閉じさせていただいています。
ご質問等ありましたら、拍手コメントまたはメールフォームよりお気軽にお願いします♪
いつもたくさんのコメントありがとうございます(人´∀‘)

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

00:00  |  for 中1  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。