08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.16 (Mon)

分詞の形容詞的用法(2)

いつもご訪問ありがとうございます(@´ー`)ノ゙♪

一昨日からずっとネットの接続状態が不安定でしたが 今はなんとか繋がっています
一昨日 昨日と訪問できなかった皆さまごめんなさい 後ほど訪問させていただきます

昨日コメントをくださった皆さま お返事が大変遅くなってすみませんでした 
先ほどお返事を書かせていただきましたのでdialog01-002.gifこちらからお読みくださいね☆-(・ε・`♥


illust4081_thumb.gif


Lesson 11 「分詞の形容詞的用法(2)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚ How are you?

今日は分詞の形容詞的用法の後置修飾を勉強しましょう。

初めてのみなさんはこちらの記事から勉強してくださいね「分詞の形容詞的用法(1)」


qanda02-041.gif さてみなさん、今日勉強する「後置修飾」とは何でしょう。

qanda02-062.gif「後置修飾」とは読んで字のごとく、後ろに置いて修飾することです。


ではまず、前回勉強したところの復習をしましょう。

分詞の形容詞的用法とは、現在分詞または過去分詞が形容詞の働きをして、

名詞を修飾する用法でしたね。たとえば次の文では、


Who's that standing boy? 「あの立っている男の子は誰ですか。」


現在分詞「standing」が名詞「boy」を修飾する形容詞の働きをしていますね。

これが分詞の形容詞的用法です。

さて、この文では「立っている」という意味の現在分詞「standing」が単独で

言い換えると、他の語句をともなわず「boy」を修飾しています。

ではたとえば、「窓の側に」という他の語句をともなって、現在分詞「standing」が「boy」

を修飾する場合はどうすればいいでしょう。この場合は次のようになります。


Who's that boy standing by the window?

「あの窓の側に立っている男の子は誰ですか。」


このように、現在分詞「standing」を他の語句「by the window」とともに、

名詞「boy」の 後ろに置いて修飾します。これが「後置修飾」です。


もうひとつ、次は過去分詞の例文をあげてみましょう。 


I use recycled paper. 「私は再生(された)を使います。」


この文を「私は私たちの町で再生されたを使います」とする場合は、 


I use paper recycled in our town.


となります。

point02-005.png
・分詞が単独で名詞を修飾する場合は名詞の前に置く<分詞+名詞>

・分詞が他の語句をともなって名詞を修飾する場合は名詞の後に置く
 <名詞+分詞+他の語句>


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

hondoku5_20140616040455d6d.png 英作文のポイント

分詞の形容詞的用法では英作文や並べかえがよく出題されます。

ここで、英作文や並べかえをするときのポイントを少し説明しておきましょう。

① まず与えられた日本文の中から「分詞」を見つける。
② その「分詞」が「他の語句」をともなっているかどうかを確認する。
③「分詞」または「分詞+他の語句」を除いて英作する。
④「分詞」または「分詞+他の語句」を修飾する名詞の前または後に置く。

では実際に例題を用いて英文を作ってみましょう。

<例題>「私は英語で書かれた本を読んでいます。」を英文にしましょう。

① 分詞は「書かれた」という意味の過去分詞なので→written
②「英語で」という他の語句をともなっているので→written in English
③「英語で書かれた」を除くと「私は本を読んでいます」なので→I'm reading a book
④「英語で書かれた」が修飾するのは「本」なので→I'm reading a book written in English.

これで英文が完成しましたね。

並べ変えの問題も日本文が与えられている場合が多いと思いますので、

この手順で並べかえていくといいでしょう。

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

さて、分詞の形容詞的用法はこれで終わりです。

次回からは不定詞の勉強に戻ります。

ではみなさん、最後に今日までに勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


kaku8.png【練習問題9】

1. 次の各文の[   ]内の動詞を適当な分詞形にしましょう。
(1)English is the language [speak] all over the world.
(2)Do you know that girl [talk] with Mike?
(3)This is a temple [build] about four hundred years ago.
2. 日本文に合うように[   ]内の語(句)を並べ変えましょう。
(1)彼はカナダで撮った写真を何枚か私に見せてくれた。
  He [taken / pictures / me / in / showed / some] Canada.
(2)あの部屋で本を読んでいる男の子はあつしです。
  The boy [is / Atsushi / in / a book / reading / the room].
3. 次の日本文を英文にしましょう。
  彼女は多くの人に愛されている歌を作りました。 (8語で)
ben3.png

どうですかみなさん、できましたか?

【Read More】に解答と解説を載せていますので、解いた後で確認してみてくださいね。

Thank you for visiting and see you again(@´ー‘)ノ゙♪


illust4081_thumb.gif


いつもたくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございます(●´∇`●)ノ・:*:・
来週から始まる期末テストの準備のため 今週からまた少し忙しくなりますので
コメント欄 そしてしばらくの間は 拍手コメントもお休みさせていただきます
皆さまのところへも 訪問&応援のみになりますが よろしくお願いします(@゚ー゚@)

Have a nice day★ヽ('∀`○)ノ☆

スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

14:30  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.07 (Sat)

分詞の形容詞的用法(1)

Lesson 10 「分詞の形容詞的用法(1)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚ How are you?

今日から2回にわたって「分詞の形容詞的用法」を勉強しましょう。


分詞には現在分詞過去分詞があり、それぞれの形と意味は次の表のようになります。

hondoku3.png 分詞の形と意味
a動詞的用法の意味形容詞的用法の意味 
 現在分詞 動詞の原型+ing <be動詞+現在分詞>
 進行形「~している(た)」
 ~している(能動的)
 過去分詞 動詞の原型+(e)d 
 不規則変化 
 <be動詞+過去分詞>
 受動態「~される(た)」
 ~された(受動的)


分詞の動詞的用法についてはすでに1、2年生または3年生で習ったと思いますが、

今日勉強するのはピンク色の部分の形容詞的用法についてです。


形容詞的用法という名前からもわかるように、この用法では分詞が形容詞の働きをします。

前回の不定詞の形容詞用法でも説明しましたが、まず形容詞の働きについて復習しましょう。


<形容詞の働き>

①名詞・代名詞の前に置いてその名詞・代名詞を修飾する(限定用法)

 (例)Look at that tall girl. 「あの背が高い女の子を見て。」

②補語の位置に置いて名詞・代名詞を修飾する(叙述用法)

 (例)She is tall. 「彼女は背が高い。」


今日勉強するのはこの2つのうち、①の限定用法の方です。


hondoku6.png  現在分詞の形容詞的用法

上の例文のように、「背が高い」という形容詞があればそれをそのまま使えばいいのですが、

たとえば「走っている女の子」という場合、「走っている」という形容詞はありません。

そこで登場するのが、「~している」という意味を持つ現在分詞です。

現在分詞の形は動詞の原型+ingなので、走るという意味の動詞「run」+ingで「running」

になりますね。この「running」という現在分詞を用いれば、


Look at that running girl. 「あの走っている女の子を見て。」


と表現することができます。これが現在分詞の形容詞的用法です。

現在分詞「running」が名詞「girl」を修飾する形容詞の働きをしていますね。


hondoku5.png  過去分詞の形容詞的用法

では次に、たとえば「壊れた時計」という場合はどうすればいいでしょう。

「壊れた」というのは正確には「壊された」ということです。

これについては「受動態」のところで説明しています。→「受動態(1)」 

「能動態」と「受動態」の違いも説明していますので一度確認してみてくださいね。

さて「壊された」というのは「~された」という意味の過去分詞で表現することができます。

過去分詞の形は動詞の原型+(e)d、または不規則変化です。

壊れるという意味の動詞「break」は不規則変化動詞で、過去分詞は「broken」になります。

この「broken」という過去分詞を用いて「私は壊れた時計を持っています。」という場合、


I have a broken watch. 「私は壊れた時計を持っています。」


と表現することができます。これが過去分詞の形容詞的用法です。
 
過去分詞「broken」が名詞「watch」を修飾する形容詞の働きをしています。

次回は分詞の形容詞的用法の「後置修飾」について勉強しましょう。


次に動詞の-ing形と(e)dの作り方を表にまとめておきますので参考にしてくださいね。

*不規則変化する動詞は、教科書や辞書に「不規則変化動詞表」が載っていますので覚えましょう。


<-ing形の作り方>
a-ing形の作り方
 〈子音字+e〉で終わる動詞 -eをとって-ingをつける make→making
 -ieで終わる動詞 -ieをyに変えて-ingをつける lie→lying
 〈短母音+子音字〉で終わる動詞 子音字を重ねて-ingをつける run→running
 上記以外の動詞 -ingをつける talk→talking



<(e)dの作り方>
a(e)dの作り方
 〈子音字+e〉で終わる動詞 -dをつける use→used
 〈子音字+y〉で終わる動詞 yをiに変えて-edをつける study→studied
 〈短母音+子音字〉で終わる動詞 子音字を重ねて-edをつける stop→stopped
 上記以外の動詞 -edをつける work→worked


さて、今日のLessonはここまでです。

最後に今日勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。

kaku7.png【練習問題8】

1. 次の動詞の-ing形と過去分詞を書きましょう。
①sit
②see
③try
④have
⑤look
2. 下線部に注意して日本文に合う英文になるように[   ]に適語を入れましょう。
(1)あなたはあの泣いている女の子を知っていますか。
    Do you know that [     ] girl?
(2)私の兄は中古車を買いました。
    My brother bought a [     ] car.
3. 次の日本文を英文にしましょう。
  あの泳いでいる男の子は誰ですか。
ben2.png

どうですかみなさん、できましたか?

【Read More】に解答と解説を載せていますので、解いた後に確認してみてくださいね。

Thank you for visiting and see you again(@´ー`)ノ゙


illust4059_thumb.gif


いつもたくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございます(〃∇〃v)
今週末はコメント&拍手コメントをお休みさせていただきます
皆さまのところへも 訪問&応援のみになりますが よろしくお願いします♪

Have a nice weekend(●´∇`●)ノ・:*:・

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

00:00  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.23 (Sun)

不定詞(4)

Lesson9 不定詞(4)

Hello, everyone! How are you? 今日も引き続き「不定詞」の勉強です。

ではまずいつものように「不定詞」の形の復習から始めましょう。

reten04-001.gif to+動詞の原型

そして続いて「不定詞」の3つの用法と意味です。

reten04-002.gif  1 名詞用法・・・「~すること」

     2 副詞用法・・・「~するために(目的)」「~して(原因・理由)」

     3 形容詞用法・・・「~するため(べき)の」

名詞用法「~すること」についてはこちらの記事を☆「不定詞(1)」 

副詞用法「~するために(目的)」についてはこちらの記事を☆「不定詞(2)」 

副詞用法「~して(原因・理由)」についてはこちらの記事を☆「不定詞(3)」 

それぞれ参照してくださいね。

さてそれでは今日は形容詞用法「~するため(べき)の」を勉強しましょう。

pencil02-006.gif形容詞用法:「~するため(べき)の」

形容詞用法という名前からもわかるように、この用法の不定詞は「形容詞」の働きをします。

ではここで、「形容詞」とはどのような働きをするかをまず復習しましょう。


<形容詞の働き>

①名詞・代名詞の前に置いてその名詞・代名詞を修飾する(限定用法) 

 (例)She is a pretty girl.

②補語の位置に置いて名詞・代名詞(主語)を修飾する(叙述用法)

 (例)She is pretty.


3年生のみなさんが勉強する不定詞の副詞用法はこの2つのうち①の限定用法の方です。

ではここでひとつ例をあげてみましょう。

「本」という名詞があります。英語にすると「book」ですね。

「本」を「面白い」という形容詞で修飾する場合、「interesting」を「book」の前に置き、

「interesting book」となりますね。 これは2年生までの過程で習ってきました。

では「読む(べき)本」という場合はどうすればいいでしょう。

「読む」は英語で「read」ですね。これを「book」の前に置くと「read book」となり、

「本を読む」という意味になってしまいます。

ここで登場するのが、不定詞「to+動詞の原型」の形容詞用法です!

「to+動詞の原型」つまり「to read」を「book」の後に置きます(後置修飾)。

book to read 「読む(べき)本」となります。

このように、名詞を「~する(べき)」という意味で修飾する場合は、不定詞を用いて、

その修飾する名詞の後に置きます。これを後置修飾と言います。

もうひとつ例文をあげてみましょう。

「京都には見る(べき)場所がたくさんあります。」
        ↓
この部分が不定詞「to see」になって、「場所(place)」という名詞を後ろから修飾します。

Kyoto has many places to see.


不定詞の形容詞用法ではもうひとつ説明したいことがありますが、少し長くなりましたので、

また次回に説明したいと思います。次回は不定詞のまとめの練習問題をやりますので、

みなさん、今日までのところをしっかり復習しておいてくださいね。

Thank you for visiting and see you again!


いつもたくさんのコメントをありがとうございます(人´∀‘)今日はコメント欄を閉じています。
なにかありましたら、昨日の記事または拍手コメントよりお気軽にお願いします(@^-^)


にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ       
     

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.19 (Wed)

不定詞(3)

Lesson8 不定詞(3)

Hello, everyone! How are you?

今日はお休みさせていただいた日曜日の代わりを更新しますね。

今日は前回に引き続き不定詞の「副詞用法」を勉強しましょう。

まず不定詞の形の復習です。不定詞は次の形をしていましたね。

reten04-001.gif to + 動詞の原型

そして不定詞には次の3つの用法と意味がありましたね。

reten04-002.gif  1 名詞用法・・・「~すること」

     2 副詞用法・・・「~するために(目的)」「~して(原因・理由)」

     3 形容詞用法・・・「~するため(べき)の」

名詞用法「~すること」についてはこちらの記事を☆「不定詞(1)」 

副詞用法「~するために(目的)」についてはこちらの記事を☆「不定詞(2)」 

それぞれ参照してくださいね。

それでは今日は、副詞用法「~して(原因・理由)」について勉強しましょう。

pencil02-004.gif 副詞用法:「~して(原因・理由)」

さてみなさん、毎日オリンピックで盛り上がってますか?

日本人選手も次々にメダリストが誕生してとっても嬉しいですね。

みなさんは特に好きな競技や応援している選手はいますか?

私は特にフィギュアスケートが好きで羽生結弦選手を応援しています。

残念ながら、羽生選手が金メダルを取った瞬間は見れなかったのですが、

「私はそのニュースを聞いてとても嬉しかったです。」

さて、この日本文を英文にすると次のようになります。


I was very happy to hear the news.


これが今日勉強する不定詞の副詞用法「~して(原因・理由)」です。

副詞用法「~して(原因・理由)」は主として、「嬉しい」「悲しい」などの感情の原因や

理由を表す用法です。

上の英文では「to hear(聞いて)」の部分が「to+動詞の原型」の不定詞で、

happy(嬉しい)」という感情の理由を表しています。

この用法で主に用いられる感情を表す形容詞には他に次のようなものがあります。 


glad・・・「嬉しい」

(例)I'm glad to meet you. 「私はあなたに会えて嬉しい。」

sad・・・「悲しい」

(例)I was very sad to see the dog. 「私はその犬を見てとても悲しかった。」

angry・・・「怒って」

(例)He looked angry to hear it. 「彼はそれを聞いて怒っているようだった。」

sorry・・・「気の毒に思って」「申し訳なく思って」

(例)I'm sorry to be late. 「遅れてごめんなさい。」


この用法は感情を表す形容詞を修飾するため、次のような形になるのが特徴です。

主語+be動詞+感情を表す形容詞+to+動詞の原型

また上の例文

He looked angry to hear it.

のように、be動詞の代わりに「look(~のようだ)」が用いられることもあります。


さて、不定詞の副詞用法は今日で終わりです。

次回は不定詞の形容詞用法を勉強しましょう。

今日は練習問題はありませんが、みなさんも上に挙げた感情を表す形容詞を使って、

自分のことなどを英語でいろいろ表現してみてくださいね。


Thank you for visiting and see you again.


いつもたくさんのコメントありがとうございます(人´∀‘)今日はコメント欄を閉じています。
なにかありましたら、拍手コメントよりお気軽にお願いします(@^-^)


    にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ    

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

11:10  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.09 (Sun)

不定詞(2)

<私信です>
彩さん、コメントありがとうございました☆⌒(*^▽゜)v
お返事を書かせていただきました♪
場所がわかりにくいと思いますのでこちらから行って読んでくださいね。→☆☆☆ 


Lesson7 不定詞(2)

Hello, everyone! How are you?

今日は前回に続いて不定詞を勉強しましょう。

まず不定詞は次の形をしていましたね。

reten04-001.gif  to+動詞の原型

そして不定詞には次の3つの用法と意味がありました。

reten04-002.gif  1 名詞用法・・・「~すること」

     2 副詞用法・・・「~するために(目的)」「~して(原因)」

     3 形容詞用法・・・「~するため(べき)の」

前回は「名詞用法」を勉強しましたね。

不定詞の名詞用法についてはこちらの記事を参照してくださいね。→☆「不定詞(1)」 

では今日は「副詞用法」を勉強しましょう。

pencil02-001.gif 副詞用法:「~するために」

今日は、述語動詞を修飾して「~するために」という目的を表す副詞用法を勉強しましょう。

ではまず次の英文を見てください。


We go to school. 「私たちは学校へ行きます。」


みなさんは毎日学校へ行きますよね。

ではみなさんは「何をするために」学校へ行きますか?

いろいろな答えが聞こえてきそうですね。

「勉強をするため」「友達に会うため」「部活をするため」・・・などなど。

どれもすべて正解だと思いますが、今回はおそらく一番の目的であると思われる

「勉強をするため」を用いることにします。

これをさきほどの「私たちは学校へ行きます。」という文に付け加えると、

「私たちは勉強をするために学校へ行きます。」となりますね。
        ↓
この部分が不定詞[to+動詞の原型]になるので「to study」になります。

これを英文にすると次のようになります。


We go to school to study. 「私たちは勉強をするために学校へ行きます。」
 

さて、さきほど「みなさんは何をするために学校へ行きますか?」とたずねましたが、

これを英文にするとどうなるでしょう。

「何をするために」つまり「なぜ」なので、疑問詞「why」を用いて次のようになります。


Why do you go to school? 「あなたはなぜ学校へ行くのですか。」


この疑問文に対しては次のように簡単に答えることができます。


To study. 「勉強をするためです。」


もちろん、主語・動詞のある文で、I go to school to study.

と答えることもできますが、テストではよく「〇語で答えなさい」という問題が出ることが

ありますので、覚えておいてそれぞれを使い分けて答えましょう。 


次回も副詞の「形容詞用法」を勉強しましょう。

ではみなさん、最後に今日勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


pencil01-007.gif 【練習問題7】

次のそれぞれの問題を[   ]内の指示に従って答えましょう。

1 私たちは写真を撮るために公園へ行きました。[日本文に合うように適語を入れる]
  We went to the park [          ] [          ] pictures.
2 She got up early  to make breakfast. [下線部が答えの中心となる疑問文に]
3 私は世界中に友達を作るために英語を勉強したい。[日本文に合うように並べかえる」
  I [make / English / to / want / friends / study / to] all over the world.
hanamaru03-001.png 
どうですかみなさん、できましたか?

今日まで勉強したところでわからないことがあったら、いつでも質問してくださいね。

Thank you for visiting and see you again.


いつもたくさんのコメントをありがとうございます(人´∀`)

いつも楽しく拝見させていただくとともに、更新の励みにさせていただいています。

今日はコメント欄を閉じていますが、ご質問等ありましたら、

お気軽に昨日の記事もしくは拍手コメントよりお願いいたします(o´_ _)o

それではみなさん、Have a nice day!


    にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ    

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。