05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.26 (Sun)

第4文型

Lesson6 第4文型

Hello, everyone! How are you?

今日は第4文型を勉強しましょう。

まず初めに英文の「基本5文型」について少し説明しますね。

英文は次の5つの基本文型に大別することができます。
*5文型に属さない英文もあります。


<基本5文型>
第1文型:主語(S)+動詞(V)

第2文型:主語+動詞+補語(C)

第3文型:主語+動詞+目的語(O)

第4文型:主語+動詞+間接目的語(IO)+直接目的語(DO)

第5文型:主語+動詞+目的語+補語 


そもそも英文を何を基準にしてこれら5つの文型に大別するかというと、

「動詞(V)」を基準としています。

動詞はその種類によって、補語も目的語も必要としなかったり、補語または目的語、

あるいはその両方、または2つの目的語を必要としたりします。

今日勉強する第4文型は、2つの目的語を必要とする動詞を用いた文です。

最初の目的語には「人」が、二番目の目的語には「もの」が入ります。
*人またはそれに準ずるものです。たとえば動物などが入る場合もあります。

point02-003.png
 「(人)に(もの)を~する」


と覚えましょう。

ではまず、みなさんが2年生で習う、2つの目的語を必要とする動詞を挙げてみましょう。
 (  )内は過去形です。

(1) <to型>
give(gave)「与える」・・・give+人+もの 「(人)に(もの)を与える」
 
 (例)Can you give me some water? 「私に 水をもらえますか。」

send(sent)「送る」・・・send+人+もの 「(人に(もの)を送る」

 (例)I'll send you some flowers. 「私は あなたに 花を 送ります。」

show(showed)「見せる」・・・show+人+もの 「(人)に(もの)を見せる」

 (例)Will you show me the picture? 「私に その絵を 見せてくれますか。」

teach(taught)「教える」・・・teach+人+もの 「(人)に(もの)を教える」

 (例) Mr. Nakamura teaches us math. 「中村先生は 私たちに 数学を 教えます。」

tell(told)「話す」・・・tell+人+もの 「(人)に(もの)を話す」

 (例)She told us a funny story. 「彼女は 私たちに おもしろい話しを してくれた。」

write(wrote)「書いて送る」・・・write+人+もの 「(人)に(もの)を書き送る」

 (例)My friend wrote me her news. 「友達は 私に 近況を 書いて送ってくれた。」


(2) <for型>
buy(bought)「買う」・・・buy+人+もの 「(人)に(もの)を買う」

 (例)My father bought me a bag. 「父は 私に かばんを 買ってくれた。」

cook(cooked)「料理する」・・・cook+人+もの 「(人)に(もの)を料理する」

 (例)My mother cooked me some meat. 「母は 私に 肉を 料理してくれた。」

find(found)「見つける」・・・find+人+もの 「(人)に(もの)を見つける」

 (例)He found her a good job. 「彼は 彼女に いい仕事を 見つけた。」

get(got)「手に入れる」・・・get+人+もの 「(人)に(もの)を手に入れてあげる」

 (例)I'll get you the ticket. 「私があなたにそのチケットを手に入れてあげよう。」

make(made)「作る」・・・make+人+もの 「(人)に(もの)を作る」

 (例)She made me a nice dress. 「彼女は 私に 素敵なドレスを 作ってくれた。」

bring(brought)「持ってくる」・・bring+人+もの「(人)に(もの)を持ってくる」

 (例)Can you bring me a newspaper? 「私に 新聞を 持ってきてくれますか。」

*bringは「to型」にもはいります。


さてみなさん、「to型」「for型」とは何かといいますと、実はこれら第4文型の文は、

「人+もの」の順番を入れ替えることができます。

その場合、人とものの間に「to」もしくは「for」を置きます。

どちらを置くかはそれぞれの動詞によって決まっていますので、しっかり覚えるように

しましょう。なお、入れ替えた文は第3文型になります。

point02-003.png
 「もの+to/for+人」


上の例文を用いて入れ替えてみましょう。

<to型>
Can you give me some water? yajirusi57.gif Can you give some water to me?

<for型>
My father bought me a bag. yajirusi57.gif My father bought a bag for me.

となります。

テストでは「第3文型の文に書きかえなさい」という書きかえ問題がよく出題されます。


第4文型の勉強は以上です。

次回は第5文型を勉強しましょう。

ではみなさん、最後に今日勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


pencil01-010.gif 【練習問題6】

次のそれぞれの問題を[   ]内の指示に従って答えましょう。

1. 私はあなたたちに本を何冊か持っていきます。[日本語に合うように適語を入れる]
  I'll bring [   ][   ][   ].
2. She cooked us lunch.[同じ意味になるように適語を入れる]
  She cooked [   ][   ][   ].
3. We sent an e-mail to him.[同じ意味になるように適語を入れる」
  We sent [   ][   ][   ].
4. 彼女は私たちにケーキを作ってくれた。[6語の英文に]
5. 私の父は私の誕生日にこの犬を買ってくれた。[日本語に合うように並べかえる]
  My father [me / this dog / for / bought] my birthday.
hanamaru03-003.png
どうですかみなさん、できましたか?

今日まで勉強したところでわからないことがあったら、いつでも質問してくださいね。

Thank you for visiting and see you again.

Have a good day!


    にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ    


【More】

【練習問題6】の解答
  1. I'll bring you some books.
  2. She cooked lunch for us.
  3. We sent him an e-mail.
  4. She made a cake for us.
  5. My father bought me this dog for my birthday.

【練習問題6】の解説
1. 「何冊かの本」はsome booksです。
2. cookは目的語を入れ替えるときに「for」を置く動詞です。
3. 「もの+to+人」→「人+もの」の書きかえ問題です。
4. 6語なので、「もの+for+人」の順番にします。
5. 「私の誕生日に」にという場合はmy birthdayの前に「for」が必要ですので、
  「bought+人+もの」の順番にします。
関連記事

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

12:00  |  for 中2  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: タイトルなし

鍵コメF様、

お仕事遅くまでお疲れ様です(^o^)

いつもお忙しい中、ご訪問、応援ありがとうございます。
くれぐれも無理をして体調を崩さないようにしてくださいね。
いつも嬉しいお言葉をありがとうございます。

また明日おじゃまさせてもらいますね♪
mimi |  2014.01.27(Mon) 02:27 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.01.27(Mon) 00:35 |   |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

chaco様、

chacoさん、こんばんは~☆ミ

I went shopping for a birthday present for my nephew today.

ね(^_-)-☆
こうしてみると、「あ~それでいいのか!」ってかんじでしょ?
らみままさんに負けないように頑張れ!(笑)

いい質問ですね~(^_-)-☆
補語は第2文型と第5文型で用いられるんだけど、
第2文型[S+V+C」で用いられる補語(C)を「主格補語」といって
主語(S)を補足説明します。
たとえば、第2文型に用いられる代表的な動詞は、
「~です」という意味の「be動詞」なんだけど、
「私はmimiです。」と言いたいとき、
I am だけでは文が成り立たないでしょ。
そこで、補語にあたる「mimi」をbe動詞の後に置いて、I am mimi.
となります。この場合、「主語=補語」の関係が成り立ちます。
「I=mimi」ね。

一方、第5文型[S+V+O+C]で用いられる補語を「目的格補語」といって、
これは目的語(O)を補足説明します。
第5文型で用いられる代表的な動詞に「name(名付ける)」があるんだけど、
たとえば、「私は自分の犬をCotaと名付けた」という場合、
I named my dog Cota. となって、
動詞(named)の目的語「my dog」を「Cota」という補語が、
「何と名付けたか」と補足説明しています。
この場合は「目的語=補語」の関係が成り立ちます。「my dog=Cota」ね。

第5文型は次回の2年生の英文法で扱う予定なので、またよかったら見てね。

chacoさん、質問ありがとうございます(^o^)
説明がわかりにくかったり、
他にもわからないことがあったらいつでも質問してね♪

Thank you for all your comments.
I'll come and visit you to see Co-chan tomorrow(´∀`*)ウフフ

mimi→chaco様 |  2014.01.26(Sun) 23:34 |  URL |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

らみまま様、

Hi, Ramimama-san.

It's my pleasure.
I'm so glad to hear that.
Thank you very much for your warm words.

Your English is perfect!
Hope you keep going on that way.

Thank you for your comment, Ramimama-san.
I'll come and vist you to see Rami-chan and Paru-chan tomorrow.

Take best care of yourself.
mimi→らみまま様 |  2014.01.26(Sun) 22:48 |  URL |  【コメント編集】

mimi先生 こんにちは。
今日は甥っ子の誕生日プレゼントを買いに行ってきました(≧∇≦)と英語で書きたかったのに(笑)今度から 少しでも英語を使った文章を書きたいなとらみままさんのコメントをみて思いました^_−☆
先生 補語ってなんですか⁇
それがわからなくて 気になっちゃって( ̄▽ ̄)

今日学習したところは バッチリわかりました♪忘れてることを思い出せるって とても気持ちがいい〜*\(^o^)/*
わたしの中学の英語の先生は 発音は今思えば⁇かもだけど とにかく面白い先生で 英語 好きでした♥️
だから mimi先生のLessonで 思い起こせるのが とても嬉しいんですよ(●´ー`●)

次回も 期待してます♥️
chaco |  2014.01.26(Sun) 17:03 |  URL |  【コメント編集】

Thank you for your get-well card.
I finally recovered from the cold.
Please be careful not to catch a cold.

If my English is wrong, please fix it.
らみまま |  2014.01.26(Sun) 16:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miyako151a.blog.fc2.com/tb.php/156-2e3b39af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。