09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.24 (Mon)

疑問詞(2)

Lesson 9 「疑問詞(2)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚☆ How are you?

今日は前回に引き続き「疑問詞」を勉強しましょう。

前回は疑問文の復習と「疑問詞の種類と意味」を勉強しましたね。

「疑問詞の種類と意味」は前回の記事を参照してくださいね。→☆「疑問詞(1)」 

それでは今日は「疑問詞で始める疑問文」の作り方を勉強しましょう。

be動詞の文と一般動詞の文に分けて説明しますが、どちらも手順は同じです。 

denkyuu01-008.gif 平叙文 YesNo疑問文 疑問詞で始める疑問文

の順番で作っていきます。ではまずbe動詞の文から説明しますね。


1. be動詞の文の場合

まず平叙文の例文です。

This is a school. 「これは学校です。」

この文をYesNo疑問文にすると、be動詞の「is」を主語「This」の前に置いて、

Is this a school? 「これは学校ですか。」

となりますね。次に、何か建物があるけど何の建物かわからない場合、

つまり「a school」の部分がわからないので「なに」かをたずねたい場合は、

なに」の意味の疑問詞「what」を文頭に置いて、そのままYesNo疑問文を続けます。

What is this? 「これは何ですか。」

YesNo疑問文から「a school」がなくなって、代わりに「what」を文頭に置きます。

これで疑問詞「what」で始める疑問文ができました。

もうひとつ例文をあげてみましょう。

     He is 12 years old. 「彼は12歳です。」 ・・・平叙文

     Is he 12 years old? 「彼は12歳ですか。」 ・・・YesNo疑問文
          ↑
       この部分がわからない=年齢をたずねたいので「how old」を文頭に置く。

How old is he? 「彼はいくつですか。」 ・・・疑問詞で始める疑問文


2. 一般動詞の文の場合

作り方の手順は「be動詞」の場合と同じですが、YesNo疑問文の作り方が違いますね。

まず平叙文の例文から。

You live in Tokyo. 「あなたは東京に住んでいます。」

この文をYesNo疑問文にするときは、「Do」を文頭に置いて、

Do you live in Tokyo? 「あなたは東京に住んでいますか。」

となります。次に「in Tokyo」がわからないので「どこ」に住んでるかたずねる場合、

どこ」の意味の疑問詞「where」を文頭に置いて、そのままYesNo疑問文を続けます。

Where do you live? 「あなたはどこに住んでいますか。」


疑問詞で始める疑問文は、このようにまずYesNo疑問文にしてから作るようにすると

わかりやすいと思います。さて今日のLessonはここまでです。

次回は少しわかりにくい「主語が疑問詞の場合」について勉強しましょう。

ではみなさん、最後に今日勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


qanda01-001.gif【練習問題8】

(1)次の文の下線部をたずねる文になるように[   ]に適当な疑問詞を入れましょう。

1. I'll go to Tokyo Disneyland tomorrow.
  [     ] will you go to Tokyo Disneyland?
2. It was rainy yesterday.
  [     ] was the weather yesterday?
3. It's March 24th today.
  [     ] is the date today?
4. This book is mine.
  [     ] is this book?
5. My English teacher is Mr. Kato.
  [     ] is your English teacher?

(2)次の[   ]に適語を入れて、それぞれの会話文を完成させましょう。

1. [   ] were you late for school? -Because I got up late.
2. [   ] [   ] [   ] your house? -It's 10 years old.
3. [   ] [   ] people [   ] you have in your family? -I have five.
4. [   ] do you like better, summer or winter? -I like summer better.
5. [   ] [   ] [   ] it take to get to the station? -It takes about 5 minutes.


どうですかみなさん、できましたか?

まだ習っていなくてわからない問題もあったかと思います。

【Read More】↓に解答と解説を載せていますので、解いた後で確認してみてくださいね。

Thank you for visiting and see you againヽ('∀`○)ノВУё☆゜'+。。* ゜


本日コメント欄を閉じさせていただいています。
ご質問等ありましたら、拍手コメントまたはメールフォームよりお気軽にお願いします♪
いつもたくさんのコメントありがとうございます(人´∀‘)

【More】

【練習問題8】の解答
(1)
  1. When wiil you go to Tokyo Disneyland?
  2. How was the weather yesterday?
  3. What is the date today?
  4. Whose is this book?
  5. Who is your English teacher?
(2)
  1. Why were you late for school?
  2. How old is your house?
  3. How many people do you have in your family?
  4. Which do you like better, summer or winter?
  5. How long does it take to get to the station?

【練習問題8】の解説
(1)
1. 私は明日東京ディズニーランドへ行きます。
  「明日」、つまり「いつ」行くのかをたずねる疑問文です。
2. 昨日はでした。
  天候を表すときは主語に「it」を用います。天候をたずねるときは「how」を用います。
3. 今日は3月24日です。
  日付を表すときも「it」を主語に用います。
  これは日付をたずねるときの表現です。覚えておきましょう。
4. この本は私のものです。
  「mine」は「私のもの」です。「だれのもの」かをたずねる疑問文です。
  This book is mine.→Is this book mine?→Whose is this book?となります。
5. 私の英語の先生は加藤先生です。
  「加藤先生」、つまり「だれ」が英語の先生かをたずねる疑問文です。

(2)
1. 「なぜあなたは学校に遅れたのですか。」「寝坊したからです。」
  「be late for~」は「~に遅れる」という意味の熟語です。頻出語なので覚えましょう。
  「because」は「なぜなら」という接続詞です。理由をたずねる疑問詞は「why」です。
2. 「あなたの家は築何年ですか。」「築10年です。」
  「how old」は建物等の築年数をたずねるときにも用います。
  「It's~.」とbe動詞で答えているので、be動詞を用いることがわかります。
3. 「あなたの家族は何人家族ですか。」「5人家族です。」
  人数をたずねるときは「how many」を用います。
  「I have~.」と一般動詞で答えているので、「do」が入ることがわかります。
4. 「あなたは夏と冬のどちらの方が好きですか。」「私は夏の方が好きです。」
  2年生で習う比較級の文です。「for 中2」で扱いますのでまた勉強してくださいね。
  「どちら」とたずねるときは「which」を用います。
5. 「駅まではどのくらい(時間が)かかりますか。」「約5分です。」
  「How long daes it take?」は所要時間をたずねるときの決まり表現です。
  「It takes~.」と答えているので、三単現のYesNo疑問文に用いる「does」が入ります。
関連記事

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

00:00  |  for 中1  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。