09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.16 (Mon)

分詞の形容詞的用法(2)

いつもご訪問ありがとうございます(@´ー`)ノ゙♪

一昨日からずっとネットの接続状態が不安定でしたが 今はなんとか繋がっています
一昨日 昨日と訪問できなかった皆さまごめんなさい 後ほど訪問させていただきます

昨日コメントをくださった皆さま お返事が大変遅くなってすみませんでした 
先ほどお返事を書かせていただきましたのでdialog01-002.gifこちらからお読みくださいね☆-(・ε・`♥


illust4081_thumb.gif


Lesson 11 「分詞の形容詞的用法(2)」

Hello, everyone(◎´∀`)ノ.。.:*・゚ How are you?

今日は分詞の形容詞的用法の後置修飾を勉強しましょう。

初めてのみなさんはこちらの記事から勉強してくださいね「分詞の形容詞的用法(1)」


qanda02-041.gif さてみなさん、今日勉強する「後置修飾」とは何でしょう。

qanda02-062.gif「後置修飾」とは読んで字のごとく、後ろに置いて修飾することです。


ではまず、前回勉強したところの復習をしましょう。

分詞の形容詞的用法とは、現在分詞または過去分詞が形容詞の働きをして、

名詞を修飾する用法でしたね。たとえば次の文では、


Who's that standing boy? 「あの立っている男の子は誰ですか。」


現在分詞「standing」が名詞「boy」を修飾する形容詞の働きをしていますね。

これが分詞の形容詞的用法です。

さて、この文では「立っている」という意味の現在分詞「standing」が単独で

言い換えると、他の語句をともなわず「boy」を修飾しています。

ではたとえば、「窓の側に」という他の語句をともなって、現在分詞「standing」が「boy」

を修飾する場合はどうすればいいでしょう。この場合は次のようになります。


Who's that boy standing by the window?

「あの窓の側に立っている男の子は誰ですか。」


このように、現在分詞「standing」を他の語句「by the window」とともに、

名詞「boy」の 後ろに置いて修飾します。これが「後置修飾」です。


もうひとつ、次は過去分詞の例文をあげてみましょう。 


I use recycled paper. 「私は再生(された)を使います。」


この文を「私は私たちの町で再生されたを使います」とする場合は、 


I use paper recycled in our town.


となります。

point02-005.png
・分詞が単独で名詞を修飾する場合は名詞の前に置く<分詞+名詞>

・分詞が他の語句をともなって名詞を修飾する場合は名詞の後に置く
 <名詞+分詞+他の語句>


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

hondoku5_20140616040455d6d.png 英作文のポイント

分詞の形容詞的用法では英作文や並べかえがよく出題されます。

ここで、英作文や並べかえをするときのポイントを少し説明しておきましょう。

① まず与えられた日本文の中から「分詞」を見つける。
② その「分詞」が「他の語句」をともなっているかどうかを確認する。
③「分詞」または「分詞+他の語句」を除いて英作する。
④「分詞」または「分詞+他の語句」を修飾する名詞の前または後に置く。

では実際に例題を用いて英文を作ってみましょう。

<例題>「私は英語で書かれた本を読んでいます。」を英文にしましょう。

① 分詞は「書かれた」という意味の過去分詞なので→written
②「英語で」という他の語句をともなっているので→written in English
③「英語で書かれた」を除くと「私は本を読んでいます」なので→I'm reading a book
④「英語で書かれた」が修飾するのは「本」なので→I'm reading a book written in English.

これで英文が完成しましたね。

並べ変えの問題も日本文が与えられている場合が多いと思いますので、

この手順で並べかえていくといいでしょう。

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

さて、分詞の形容詞的用法はこれで終わりです。

次回からは不定詞の勉強に戻ります。

ではみなさん、最後に今日までに勉強したところの練習問題をやってみてくださいね。


kaku8.png【練習問題9】

1. 次の各文の[   ]内の動詞を適当な分詞形にしましょう。
(1)English is the language [speak] all over the world.
(2)Do you know that girl [talk] with Mike?
(3)This is a temple [build] about four hundred years ago.
2. 日本文に合うように[   ]内の語(句)を並べ変えましょう。
(1)彼はカナダで撮った写真を何枚か私に見せてくれた。
  He [taken / pictures / me / in / showed / some] Canada.
(2)あの部屋で本を読んでいる男の子はあつしです。
  The boy [is / Atsushi / in / a book / reading / the room].
3. 次の日本文を英文にしましょう。
  彼女は多くの人に愛されている歌を作りました。 (8語で)
ben3.png

どうですかみなさん、できましたか?

【Read More】に解答と解説を載せていますので、解いた後で確認してみてくださいね。

Thank you for visiting and see you again(@´ー‘)ノ゙♪


illust4081_thumb.gif


いつもたくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございます(●´∇`●)ノ・:*:・
来週から始まる期末テストの準備のため 今週からまた少し忙しくなりますので
コメント欄 そしてしばらくの間は 拍手コメントもお休みさせていただきます
皆さまのところへも 訪問&応援のみになりますが よろしくお願いします(@゚ー゚@)

Have a nice day★ヽ('∀`○)ノ☆


【More】

【練習問題9】の解答
1.
(1)English is the language spoken all over the world.
(2)Do you know that girl talking with Mike?
(3)This is a temple built about four hundred years ago.
2.
(1)He showed me some pictures taken in Canada.
(2)The boy reading a book in the room is Atsushi.
3. She made a song loved by many people.

【練習問題9】の解説
1.
(1)英語は世界中で話されている言語です。
  「~される(た)」という意味の過去分詞にします。
  また「speak」の過去分詞は「spoken」です。
(2)あなたはマイクと話しているあの女の子を知っていますか。
  「~している」という意味の現在分詞にします。
(3)これはおよそ400年前に建てられた寺です。
  過去分詞にします。また「build」の過去分詞は「built」です。
2.
(1)「in Canada」という他の語句をともなっているので、過去分詞「taken」は
   名詞「pictures」の後に置きます。
(2)主語「The boy」を「あの部屋で本を読んでいる」と修飾しています。
   The boy reading a book in the room is Atsushi.
3. 「愛されている」という意味の過去分詞「loved」が、「多くの人に」という他の語句を
  ともなって「歌」を修飾しています。
関連記事

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

14:30  |  for 中3  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。