FC2ブログ

11月≪ 2020年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013.10.22 (Tue)

かぼちゃのほうとう

 「かぼちゃほうとうillust320_thumb20.png


お待たせいたしました(^^)/

鬼平犯科帳レシピ第二弾は、「かぼちゃほうとう」です。


かぼちゃほうとう」は、シリーズ1第19話「むかしの男」という作品で登場します。

盗賊「犬目の伝次郎」を逮捕するために、甲州韮崎に赴いた鬼平と配下の同心たちが、

その帰り旅の途中にこの「かぼちゃほうとう」を食べてます。おいしそ。


      illust3593_thumb.gif


山梨県郷土料理ほうとうは、「ほうとう麺」で作るんですが、

残念ながら手に入らなかったので、私の地元の名物「きしめん」で作ってみました。

太めで平べったいところがちょと似た感じです。
 


 foodpic4099541.png 
 

illust320_thumb20.png 材料(1人分)
きしめん(生)・・・1袋(200g)             だし汁・・・4カップ
鶏ささ身(大)・・・1本         合わせ味噌・・・大さじ2~2+1/2         
かぼちゃ・・・100g                               七味とうがらし・・・適宜
にんじん・・・3cm                                  
白菜・・・50g
ねぎ・・・1/2本
しめじ・・・1/3パック

illust320_thumb20.png 作り方

1. 鶏ささ身は一口大のそぎ切りにする。
2. かぼちゃは大きめの一口大に切る。にんじんは5mm厚さの半月切りにする。

  白菜はざく切りにする。ねぎは5cm分を小口切りに、残りを斜め切りにする。
  しめじは石づきを取ってほぐす。
3. 鍋にだし汁を煮立て、かぼちゃ、白菜の芯を入れて5分煮る。
4. かぼちゃに火が通ったら、半量を皿に取り出しておく。(煮崩れ防止のため)
5. 麺、肉、白菜の葉を入れて弱火で5分煮る。(麺は表示通りに煮てください)
6. しめじと斜め切りにしたねぎを加えてさっと煮たら、味噌を溶いて入れる。
7. ひと煮立ちしたら4のかぼちゃを戻し、器に盛って小口切りにしたねぎをのせる。
8. 七味とうがらしをたっぷりふってお召し上がりください。

  
      illust3593_thumb.gif


私は鶏肉が好きなので、家にあったささ身を使いましたが、

豚薄切り肉を使うのが一般的のようです。

野菜もかぼちゃ以外はすべて家にあったものを使いましたが、

他にも、さといもや大根、油揚げやしいたけなどを入れるようです。

麺はほうとう麺が手に入らなければ、太めのうどんを使うといいと思います。


いろんなレシピを参考にしながら初めて作りましたが、とってもおいしかったです。

今からの時期、体も温まるし、野菜がいっぱい入って栄養もたっぷりでいいですよね。

 illust321_thumb.gif
みなさんも一度作って食べてみてくださいね。

よければ、作った写真upして教えてくださいね。

見に行かせてもらいます(*^^)v



関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ほうとう 鬼平犯科帳 山梨県 郷土料理 きしめん かぼちゃ 甲州 鬼平 韮崎

10:00  |  鬼平犯科帳レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miyako151a.blog.fc2.com/tb.php/57-e84801f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |